« 無題 | トップページ | 大暑の夜の夢 »

2009年7月22日 (水)

太陽が欠ける日

...今朝の空模様からもうダメかと思いつつも、一縷の望みをかけて日蝕の観察を敢行しました。

P7222313
E-620(Zwei)+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
毎週水曜日の午前中に行ってるジムのトレーニングを早々に切り上げ、見晴らしの良い場所に移動。

P7222319
E-620(Zwei)+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
広島市を一望する小高い山の中腹にあるグランドにやってきた。
空はあいかわらず曇っているものの、芝生に照明灯の影が落ちる程度には日が射して来た。

P7222339
E-620(Zwei)+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
日蝕が始まる時間が来た。
気持ち暗くなった空を見上げる。
肉眼レベルの明るさだと、眩し過ぎて欠けているのかどうかよく分からないし、長時間太陽を凝視するのは非常に危険。

カメラで太陽を撮る場合も、望遠レンズだと虫眼鏡のように太陽光を集めてしまい、ファインダーを覗く目やイメージセンサーを焼く恐れがあるため、本来は超強力な減光フィルターを用意する必要がある。

今回、本当は直接太陽を撮るのではなく、木漏れ日ごしの影や暗くなっていく街並をメインに撮る予定だったので減光フィルターは用意していなかったが、中途半端な曇り空で陽の光が弱まっていたので、多少のリスクを承知で直接撮影を試みた。

P7222346
E-620(Zwei)+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
画角が広いため太陽の光を収束し過ぎない(...と思われる)広角ズームレンズに、気休めとは知りつつも手持ちのPL(偏光)フィルターと、若干のUV効果のある保護フィルターを重ねて装着。
マニュアルモードで絞り値を最大、シャッター速度も最速に設定して露光を最小限に抑えたうえで、ファインダーを直接覗いて目を焼かないようライブビューモードにしてカメラを太陽に向ける。

...明るいはずの空が真っ暗に写るほど露光を絞った状態で、それでも欠けた太陽だけが豆粒のように小さく写る。

P7222344
E-620(Zwei)+ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
撮った写真をトリミングして拡大してみた。
夜中に撮った三日月のように見えるけど、間違いなく部分日蝕中の太陽。


広島では最大85%の蝕が発生しているはずなのに、残りの15%の日差しでさえ、薄い雲を突き抜け、大地をくまなく照らしている。
なんという凄まじいエネルギー!!
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
余談。
あれだけ直接ファインダーを覗かないよう気をつけていたのに、今ちょっと目がチカチカしてます(汗)
肉眼でも極力太陽を凝視しないように気を使ってたんだけどなぁ...

|

« 無題 | トップページ | 大暑の夜の夢 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
こちらよりそちらの方がはるかに良い天気でしたね。
影が出来るところまで行きませんでした。
NHK総合TVのP.M 7:30からの番組を見ることにします。
今度は何年後か忘れましたが私、その時には生きているのだろうか?


投稿: メタ坊 | 2009年7月22日 (水) 15時21分

テレビで鑑賞かな~と思ったのですが、ちょうど雲が切れて見られました♪
旦那がデジカメで撮影したのですが、一枚だけ綺麗に撮れていましたhappy01
次回も楽しみです♪

投稿: ねこのて | 2009年7月23日 (木) 22時27分

◯メタ坊さん
こちらもダメかと思ったんですが、諦めずに準備していたのが功を奏しました。
>今度は何年後か
皆既日食はだいぶ先ですが、部分的な金環日食で良ければ来年一月には観られるので、多分大丈夫(笑)
また、2012年の金環日食は、日本国内でもかなり広い範囲で観られるそうですよ。

◯ねこのてさん
2010年1月15日にも西日本では(部分的に) 金環日食が観られるようです。
次はバッチリ晴れると良いですね~

投稿: 黄色いタカ | 2009年7月24日 (金) 23時55分

日本では46年ぶりでしたっけ?皆既日食で日本中すごく盛り上がってましたね。
あいにくのお天気で残念でしたね。
私はイタリアで何年か前経験しました。部分日食だったので、真っ暗にはならなかったけれど
明るかった空に影がさした様子はとても神秘的でした。
こちらでも直接みるのは目に悪いので、子供が目を傷めないように気をつけましょう、、といわれたのは覚えているのですが、家中のシャッターをおろしたのはまったく覚えてなくて、「ママ、大げさにシャッターおろしたでしょ、だから私たちはみれなかった」と娘たちに言われました(苦笑)ぜんぜん覚えてない、、
もしまた見られるんだったら、今度は日食レンズを用意して、みんなで観察したいです(笑)

投稿: いくこ | 2009年7月26日 (日) 08時32分

◯いくこさん
>あいにくのお天気
やや、むしろガンガンのお天気だと太陽の直接撮影は無理でしたから、少なくとも私はあの程度の曇りでラッキーでした(笑)

気の毒なのは、完全な皆既日食が観られる筈だった鹿児島県の悪石島に訪れるため、数十万というお金をかけて日食観察ツアーに参加した人々。
ちょうど日食になる時間に嵐が到来して、島の体育館に避難せざるを得なかったため、まったく日食を観られなかったという...
他人事とはいえ、あまりにもアンラッキー...(汗)

投稿: 黄色いタカ | 2009年7月26日 (日) 19時24分

丁度その日は、なんか天気が悪くなったなぁ~なんて慌てて事務所へ入りました。
なにしろニュースを見る間が無かったんですよ。
惜しい事しちゃいました。(^^ゞ

投稿: momosenpai | 2009年7月28日 (火) 22時47分

◯momosenpaiさん
そりゃ勿体ない。
まさに仕事の鬼と化してたんですね(笑)

投稿: 黄色いタカ | 2009年7月29日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無題 | トップページ | 大暑の夜の夢 »