« 小暑、小雨の朝 | トップページ | 御意見無用!今日の言霊 »

2010年7月 3日 (土)

iPad活躍中

ロクに収入もないくせに先日入手したiPad(Wi-Fiモデル)ですが、早速なかなかに役立ってます。

先週行った介護実習の報告会用レポートの原稿を来週までに作成せにゃならんのですが、今回は文章の作成をほぼ全てiPadで行っています。
教室に持って行って、休憩時間や放課後でもテキストを作れるのはやっぱり便利。
出先ではネットに接続できないのでウィキペディア等を利用できないのは珠にキズですが、辞書Appもインストールしているし、漢字変換が結構優秀なので助かってます。

Padの文字入力は、基本的にはiPod touchやiPhoneと同じく画面を直接タッチするソフトウェアキーボードを使用するので、長い文章を入力するのは不利...かと思っていたんですが、文字入力時には9.7インチの大きな画面の約半分がキーボードになる(横位置時)ので、iPhoneの文字入力のような狭っ苦しさもなく、長時間の作業も思ったほど苦になりません。
まぁ、そうはいってもガラス面をキーボードに見立てて打ってるだけなので、キーを押し込んだ感触がまったくなく、ブラインドタッチをするには不向きだろうとは思うけど、

もともとブラインドタッチなんか出来ないから関係ねぇしナ!!

それよりも現実的に問題なのは、iPadで作成したテキストを出力する手段が少ない事の方が厄介です。
今回、テキストの作成は“メモ”という純正のApp(アプリケーション)を使ったんですが、ここからiPadの外へテキストデータを出力する手段が「メールに添付する」しかないんです(汗)
母艦となるPCとのデータ共有も出来なければ、無線LAN経由で直接プリンタに出力するのも不可。これでどうしろっていうんだ(汗)

もともとiPadはDockコネクタ(iPodでおなじみ)以外の物理的通信手段を全く持たない、Wi-Fi、Bluetooth、3G携帯電話通信の無線通信に特化したマシン(故に"でっかいiPod touch"などと呼ばれる)であり、USB端子もSDカードスロットも存在しない割り切った仕様になっています。
まぁ、無線LAN環境のある自宅ならそれでも特別不自由はしないんですが、流石に学校ではWi-Fiなんて使えない(ついでに言えば、学校のPCはネットに繋がってない)ので、ちょっとデータを共有するのも一苦労です。

しかし、需要があれば供給あり。Appストアで見つけたプリンタのユーティリティAppを使うとiPadから無線LAN経由でプリンタを使えるようになり、またこのApp経由で母艦PCとのテキスト共有も可能になったため、レポート作成の利便性もいくらかマシになりました。

...このiPad、まっさらの状態では出来る事は限られているけど、Appの追加次第で無限の使い方が生まれてくるような気がします。
iPadを使いこなせるか否かは、Appストアにある無数&無国籍のAppから、自分に必要なAppを探し出せるかどうかにかかっていると言っても過言じゃないでしょう。

P7039630


...購入してからこっち、ずっと介護関係の文章ばかり打ち込んできたので、変換辞書がすっかり介護用語寄りになってしまったiPad。
何かにつけてカメラ用語寄りの変換をする、いまブログを書いてるiMacと対照的だ。


OLYMPUS E-620
SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM

|

« 小暑、小雨の朝 | トップページ | 御意見無用!今日の言霊 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

元々、こいつには興味は無いけど、私が居座っている会社の夏モデルのPCは任天堂DSのような2画面タイプでキーボードは無い!擬似キーボードでiPadのように入力する。
まだ、現物は見ていませんがこちらはパソコン。
iPadは分類から言うと何なんでしょうね。電子ブックでもないし、過去にはやったPDAの大きいの?外部に接続するのがWi-Fiだけ?んんん どうなんだろう。私の携帯もWi-Fi機能があって(有料だけど)無線LANに接続できるけど、画面が大きいのがいいのかなぁ。

投稿: しもちゃん♪ | 2010年7月 3日 (土) 22時34分

>iPadは分類から言うと何なんでしょう
現実的な捉え方としては"でっかいiPod touch"or"でっかいiPhone"でほぼ間違いありません。
ネットブックやライトユーザーのノートPCの役割を担う機能は持ち合わせていますが、ビジネスユースのヘビーなノートPCやデスクトップに取って代わるものではありません。

iPadは、正式発表前まではAppleの"ネットブック"、あるいは"タブレットPC"と噂されていましたが、現物が発表されて以降はそのような呼び方はされなくなりました。
iPodが単に"MP3プレーヤー"とは呼ばれず、iPhoneが"スマートフォン"と呼ばれないように、iPadもまた、他の何者にも属さない"iPad"としての新たな地位を築いていくんでしょう。

投稿: 黄色いタカ | 2010年7月 4日 (日) 18時40分

作成した文章と一緒に並べて見るとカッコいいですね!
ガラス面をタッチする感覚ってどんなものか? モニターに指を当ててみました。(笑)
机の上を指でタッチするような感覚なんでしょうねぇ~
アプリを入れて最強のマシンに仕上げてください!
カードスロットがあればなぁ~ 画像の確認が出来そうな感じなんだけど。

投稿: momosenpai | 2010年7月 5日 (月) 23時03分

◯momosenpaiさん
色々調べてみると、純正のアクセサリー(別売)に用意されているUSBアダプタを使えば、SDカードとデジカメのストレージをiPadに読み込めるようになるみたいです。
どうやらE-620のRAWにも対応しているようなので、撮ったその場で写真の出来栄えをiPadで確認できるようになれば、泊り掛けのツーリングなどで重宝しそうです。

投稿: 黄色いタカ | 2010年7月 6日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小暑、小雨の朝 | トップページ | 御意見無用!今日の言霊 »