« 題名のない写真展 | トップページ | 4月の◯ »

2014年4月16日 (水)

XPクリーンブート

先日Windows XPのサポートが終了したばかりですが、今日になって会社のPCが突然起動不調を起こしたので、XPのクリーンブートを初めて試みました。


我が社の事務所には数台のPCがあり、そのうち経理や運行管理を行う2台はWindows 7への切り替えが終わっており、また私のマシンは私用のiMacを持ち込んで使っているのですが、社員の暇つぶし用に使われているPCの1台はXPのまま更新できていません。


XPを更新できない理由:お金がないから


まぁ、仕事で扱う情報やロストして困るデータは入っていないPCなので、もうちょっと様子見してWindows 7のノートPCが値下がりしてきたら買い替えかなァ...と思った矢先、なぜかOSの起動の最終段階でフリーズを起こすという現象が発生。壁紙もアイコンも表示されるのにタスクバーが表示されず、マウスやキーボードのキー入力を受け付けなくなってしまいました。


状況から察するに、ハードウェアの故障や悪意のあるウィルス等の挙動ではないと確信はしていたものの、では原因の追及と復旧の作業をどうやるのか、の段になるとサッパリ分からず頭を抱えてしまいます。
それというのも私、Mac OSのメンテに関しては一日最低十回の再起動を要し毎月の恒例行事のごとくOSのクリーンインストールを強いられていたOS 8.x系の頃から鍛えられてきましたが、あいにくとWindowsOSに関してはMEでデフラグを掛けた程度の経験と知識しかありません。


風の噂に「システム復元」なるものがあると聞いていたので試してみたものの一向に改善されず、闇雲にネットで情報をかき集めつつ、PCを何度も再起動強制電源オフしながら挙動を観測しているうち、どうもシステム自体よりアプリケーションの起動項目や機能拡張に癌があるように感じたものの、通常起動では何にも操作できない状況なので手の打ちようがありません。


そこで、まずセーフモードで起動し、MS社のサポートページを頼りにクリーンブートでサービス(Macでいうところの機能拡張?)を最低限必要なもの以外は全部停止してみたところ、無事起動するようになりました。


問題発生からここまで四時間( ̄Д ̄;;


で、このままだとアプリの機能の一部が制限されたままですが、現状でもとりあえずWebブラウザとExcelは問題なく動作するようなので、問題の部位の絞り込みまではせず様子見しながら使い続ける事にしました。


(...憶測ですが、数日前からデスクトップに表示されていた「XPのサポートが終了しました」の警告を発していたMS社のセキュリティと数日前にインストールしていた某M社の無償セキュリティの機能衝突が原因ではなかろうかと思ったり思わなかったり。)


いいかげんボロPCはさっさと買い替えちゃえば何ら問題はないんですが、ウチの会社の台所事情も厳しいので(春から夏に掛けては出費が大きいの...)、まだまだ簡単にPC買い替えとは行きません。


ああ、どっかにビジネス向けPC、安く売ってないかなァ~|ω・)


追記 : やっぱりMSE(Microsoft Security Essentials)が原因だったようです。
既にMS社が修正しているようです。

|

« 題名のない写真展 | トップページ | 4月の◯ »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126526/55805719

この記事へのトラックバック一覧です: XPクリーンブート:

« 題名のない写真展 | トップページ | 4月の◯ »