« 題名のない写真展 | トップページ | TIMEX ウィークエンダー セントラルパーク »

2015年3月18日 (水)

エルゴマウス2種

腱鞘炎対策にエルゴマウスを買ってみました。

Img_0482

サンワサプライが扱うエルゴノミクスマウス、400-MA011(左)とMA-ERGW6(右)

どちらも腱鞘炎対策を売りにしたモデルで、機能はほぼ同じ。どちらも手首をひねらず握れる形状でホイール付き5ボタン。あとはワイヤードかワイヤレスかと読み込み速度可変か否かの差しかありません。全体的な作りはゲーミングマウス等と比べるとややチープですが、いままで何年も継続して使ってたMS社のComfort Mouse 4500(Amazonでの評価もえらく低い)のがよっぽどチープなので全然気になりません。
その独特な形状からして通常のマウスとは握り心地と操作感がまったく異なり、しばらくはポインタの精密操作に手こずることになりそうですが、これはもう慣れるしかありません。
あと、左手ではまともに操作できません。左利きの人は注意。

ワイヤレスのモデルはエルゴマウスとしては多少本格的で、より手首が立った状態で握る形状になっている他、着脱可能な滑り止め付きリストレストを備えています。サイドのボタンもワイヤレスの方が操作しやすい位置にあります。

そのぶん、量販店での店頭価格はだいぶ高価になりますが、Amazonだとワイヤードのが¥ 2,630、ワイヤレスが¥ 3,393と価格差がなくなり、どちらも大変お買い得です。
ただ、どちらの形状が自分に合っているのかよくわからなかったので、両方買ってみて試してみることにしました。

ワイヤレスは自宅用、ワイヤードは会社のiMac用にして、腱鞘炎の悪化をちょっとでも防止できればいいな〜と思っています。

|

« 題名のない写真展 | トップページ | TIMEX ウィークエンダー セントラルパーク »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126526/59306237

この記事へのトラックバック一覧です: エルゴマウス2種:

« 題名のない写真展 | トップページ | TIMEX ウィークエンダー セントラルパーク »