« エルゴマウス2種 | トップページ | 題名のない写真展 »

2015年3月19日 (木)

TIMEX ウィークエンダー セントラルパーク

腕時計を買いました。

P3190011

TIMEX Weekender Central Park

TIMEX(タイメックス)はアメリカで最も有名な時計メーカーであり、同時にアメリカに現存する唯一の時計ブランドでもあります。
創業1854年と老舗ながら、時計が高価であった時代から大衆向け大量生産路線を押し通し、ベトナム戦争時には軍用の簡易腕時計を大量受注、またその後の「クォーツショック」(セイコーによるクォーツ腕時計の特許公開とそれに伴う腕時計の価格暴落と高級腕時計メーカーの衰退)をも乗り越え、アメリカ合衆国最期の腕時計メーカーとして米国人の愛国心の対象ともなっているメーカーです。

前述の通り高級腕時計メーカーではありませんが、アメリカの著名人や政治家にも愛好家が多いそうで、オバマ大統領も使っているとかいないとか。

別段、去年購入したWENGERが飽きた訳ではないのですが、そのような歴史を持つメーカーの製品がどのようなものか興味が湧いてきて、価格がお値打ちなのも手伝ってひとつ所望してみた次第です。

今回購入したウィークエンダー セントラルパークはタイメックスの製品でも比較的新しいモデルのようで、クロームメッキのケースにナイロンベルトのシンプルなミリタリー系です。タイメックス全体のモデルの中でも安価な部類で、文字盤のバックライト以外に特別な機能はありません。

Amazonでの価格はおよそ五千円代前半と大変お求めやすく、デザインもシンプルながら洒落ていて低価格腕時計といえど決してチャチではありません。
腕時計の品質に関しては中身が中国製でガワはフィリピン製なので、腐ってもスイス製のWENGERと比べるとお察しですが、そこはアメリカを代表するメーカーの製品として一定水準はクリアしていると思われるので心配はしていません。

また、有名かつ普及したメーカーの製品の強みで、交換用ベルトなどの種類が非常に豊富なのも美点です。アウトドアを意識したモデルなので耐水性能や視認性も良好。
今後はWENGERと気分で交換して楽しみたいと思います。


P3190013

あと、今回のブツ撮りには折りたたみ式の簡易スタジオを使いました。
フラッシュ、三脚なしでも割と小綺麗に撮れます。外部フラッシュとかあればもっと綺麗に撮れると思います。
一昨年に買ってそのまんま埃かぶっていたので、もうちっと活用したいところです。


OLYMPUS STYLUS-1S

|

« エルゴマウス2種 | トップページ | 題名のない写真展 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126526/59328431

この記事へのトラックバック一覧です: TIMEX ウィークエンダー セントラルパーク:

« エルゴマウス2種 | トップページ | 題名のない写真展 »