« 御意見無用!今日の言霊 | トップページ | 子猫授乳中 »

2015年6月20日 (土)

SIG SG552 SEALs

あ〜あ、買っちゃったよ。どうすんだこんなモン。

P6200002

東京マルイ SIG SG552 SEALs

ついに手を出してしまいました、18歳以上スタンダード電動ガン。

いままでバッテリーの管理が面倒だとか、お座敷には威力過剰だとか、憂さ晴らしのおもちゃとして少々高価すぎるとかで敬遠し続けていましたが、会社(とそれに直結してる私の通帳)の支払いや書類仕事がひと段落ついて気が抜けた隙に、衝動的にAmazonで注文してしまいました。

電動ガンとは文字どおり電動でエアを圧縮して6mmBB弾を発射するソフトエアガンですが、先日買ったM92Fと違いこちらはR18の強力な奴です。
単三電池で動くお手軽なR10の電動ブローバックハンドガンに対し、こちらは専用のニッケル水素バッテリー(別売)と充電器(別売)が必要で、しかもこれがバッテリー切れのまま数ヶ月放置するとダメになるという厄介な代物。

しかし、その弾丸の威力は非常に強力で、マルイのプロターゲットに近距離からフルオートでぶち込むと、本来そういう用途で作られているはずのターゲットが壊れてしまうという恐ろしい威力を持ちます。(サイト調整中に試射してたら網が破けてしまいました...)


お座敷シューターには明らかに威力過剰です。


...わかってたんや、わかってたんやけど衝動を抑えられなかったんや...(;ω;)

あと専用のレイルマウントも同時に入手しましたが、いまんとこスコープ等は調達してないので取り付けは保留中。
G3のドットサイトを外してコッチに付けても似合いそうですが、苦労してG3用に調整したのでもったいなくて外せません。


P6200003

折りたたみストックを伸ばした状態で、先日ドットサイトを取り付けたG3A3とのサイズを比較。
フルサイズのバトルライフルであるG3が長いのを差し引いても、かなりコンパクト。さすがは特殊部隊用のアサルトカービンです。
ちなみに上の写真のようにストックを畳んだままでも普通に撃てます。狭い屋内でサブマシンガンのように振り回しても邪魔にならず、持ち運びもコンパクトにできて便利。トートバックに入れてお出かけしてもたぶんバレません。バレた場合は通報事案なので止めといた方が無難ですが。


P6200004

エアーコッキングG3A3とスタンダード電動ガンのSG552、同じマルイの18歳以上の製品ですが、こうしてじっくり眺めてみると...というかパッと見でも、製品の質感の各の違いを感じます。

実売価格でも倍以上の差があるのと設計された年代差というのもあるのでしょうが、当然ながらSG552のが材質的にも密度的にも質量的にも高級感があります。
こんだけサイズの違う2丁ですが、電動だけあってSG552の方が遥かにズッシリと重く、構えた時には安定感があります。
また、長時間構えていても銃身の短いSG552は脇を締めて構える姿勢になるため疲れにくく、インドアでも素早くビシッと標的を捉えることができそうです。

俺は一体だれと戦ってるんだという疑念はさておき。

さて、狭い自宅でのストレス解消のために買ったにもかかわらず、少々オーバースペック(発射音も半端ない)で自室でフルオートでぶっ放すのは時間帯を選びたいブツを入手してしまったわけですが、このまま腐らせとくのももったいないので、そのうちバイオBB弾(自然分解するので環境に優しい)と掃除用具一式を持って、人気のない山で試射でもしに行きたいところです。
.
.
.
.
.
.
.
.
ちなみに実銃のSIG SG552はスイス製アサルトライフルSIG SG550の銃身とハンドガードを切り詰めたカービン(全長を短縮して屋内や市街地等での取り扱いを重視した)バージョンで、その中でもこのタイプは名前の通りアメリカ海軍の特殊部隊「Navy SEALs」に採用された仕様です。
拡張用のレールシステムを銃身下部と右側部に備え、ライトやグリップ等のオプションを状況に応じて脱着できます。

もともとSG550はスイスの地理条件に特化され、アルプスの極寒地でも山々の尾根から尾根を狙って正確に狙撃できるような要求に基づいて設計されており、内部機構はAK-47を手本としながらも非常に射撃精度が高く、かつ過酷な環境での運用でも動作するタフさを兼ね備えています。なんでも-30度で動作するそうな。
ただその代償に、一丁あたりの価格はアサルトライフルとしては非常に高価で、その特殊部隊仕様のSG552 SEALsも米軍標準ライフルであるM4A1の8倍以上の高額と言われています。


余談ですが、スイスは永久中立かつ国民皆兵が国家の基本姿勢であり、成人男性は兵役義務がありますが、退役しても予備役として有事の際に即時国防に参加するため、自宅にアサルトライフルを保管することが許されていました。(現在は郵便局で地区ごとに保管するようになってるらしいですが)

一般家庭に軍用ライフルなんて物騒な...と思うかもしれませんが、そこは国民性の違いか意識の高さか。
軍から貸与された武器で犯罪を起こすと通常より厳しい刑罰が与えられることもあり、ライフルを悪用した事件はほとんど発生してないそうです。某自由の国(自称)の国民には見習ってもらいたいですね。


OLYMPUS STYLUS-1S

|

« 御意見無用!今日の言霊 | トップページ | 子猫授乳中 »

ホビー」カテゴリの記事

コメント

おおー!SIG SG552いいねー!
お国柄が反映されていて特徴があって好きな銃だよ。
某FPSでSG553を良く使うけども、性能的には普通のM4とかQBZ-95と大差無いのがちょっと腑に落ちない。
まぁデザインが良いよね。
半透明マガジンの中の弾はP90と同じダミーカートかな。
今度帰省したら是非試射させてもらおう(笑)

投稿: itou | 2015年6月22日 (月) 02時26分

>P90と同じダミーカート
御察しの通り。
公称装弾数43発だけど、最後の3発は撃ち切れない妙な仕様のマガジンだよ。
ゼンマイ式の220連マガジンも別売で用意されているけど、ローダーもあるので今の所は不自由してません。
何よりかっこいいし。

いま、屋外で試射できそうな場所を探し中。水分峡の上流あたりで人気のない所ならイケるかな...

投稿: 黄色いタカ | 2015年6月22日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126526/60451328

この記事へのトラックバック一覧です: SIG SG552 SEALs:

« 御意見無用!今日の言霊 | トップページ | 子猫授乳中 »