« 2017年6月 | トップページ

2017年7月の1件の記事

2017年7月16日 (日)

みんゴルにハマりきれない

最近流行りのスマホ版「みんゴル」やってます。
やってるんですが...どうもハマりきれません。

Imgp3219

スマホ版「みんゴル」は7/4にサービスが始まったばかりのアプリで、みんゴルシリーズの例に漏れず簡単な操作でゴルフがプレイできる出来の良いゲームに仕上がっています。
おそらく、従来のみんゴルをプレイした人ならほとんど違和感なく遊べるでしょう。

そう...遊ぶだけならね...

このみんゴルシリーズ、どのタイトルも概ね操作方法は簡単になっていますが、簡単なのは方法だけでガッツリとプレイしようとすると、インパクトの目押しが超シビアなゲームに豹変します。
スマホ版「みんゴル」もその例に漏れず、ボールを打つインパクトの際は、指でスワイプして打つパワーを調整したのち、縮小拡大するサークルが一番小さくなったタイミングで指を離してインパクトの成功判定を行います。
この目押し(指を離すから目離れ?)の成功判定が非常にシビアで、私の反射神経と指先では本気で集中してやってもなかなか成功しません。これに成功しないと、打った球が左右に大きくブレる上、試合のポイントにも悪影響を及ぼします。

まぁ、それだけなら自分のゲーム下手さゆえ致し方なし...ってところなんですが、ハマりきれない問題はそれ以外にもあります。

スマホ版「みんゴル」のゲームモードには試合が三種類あり、一人でプレイして選択できるゴルフ場を増やしていく「ひとりでゴルフ」、他のプレイヤーのキャラ(を被ったCOM)と1vs1で対戦してギアを強化する「ランクマッチ」、多数のプレイヤーがリアルタイムでゲームをする「みんなでゴルフ」(現在トライアル版)があるのですが、厄介なのは「ランクマッチ」です。

この「ランクマッチ」は他のプレイヤーが作成して育てたキャラをCOMが操作して1ホールで対戦するのですが、このCOMが異常なまでに強くて、こちらが散々苦労しているインパクトをほぼ確実に成功させてきます。
インパクトはギアの種類や能力育成で大きくマイナスがついたりしますが、COM操作の場合は関係ありません。そのため、飛距離は出る代わりにインパクトやコントロールが悪いギアを装備していてもデメリットがほとんどなく、またコースのライン取りも一部を除いて非常に的確であるため、比較的低いレベルのキャラと勝負してもほぼ全てのホールでバーディーを取っていきます。先日など、完璧な試合運びでバーディーを決めたと思ったら、COMにチップインイーグルを決められて惨めに敗北しました。
また、打数で並んでいても先述のインパクトの成否による加算ポイントが影響して、同じバーディーやパーでも高い確率で負けてしまいます。
これが生身の他のプレイヤーに負けたのなら仕方ないの一言ですが、COM操作でこれでは正直面白くありません。
(ごく稀に、明らかに不自然なミスショットを挟んできたりもします。接待プレイです)

さらに悪いことに、この「ランクマッチ」は所有のクラブやボールを強化するのに必須で、またキャラの能力の成長のためにも不可避のモードであるため、負けが続いて乗り気でなくても無視する訳には行かず、どうにもストレスが溜まります。

このように、手軽に始められはするものの、ちょっと頑張ってプレイを続けようとすると途端にハードルが高くなり、不器用な人間には長く苦しい屈辱の日々を過ごさねばならない、という問題をはらんでいます。
...まぁ、今までのシリーズも似たようなもんでしたけど。

苦し紛れにタッチペンを買ってみたりもしましたが、若干インパクトの事故が減った程度で、「ランクマッチ」の敵に対する勝率は5割以下のままです。おそらく、現時点ではほぼ横並びの他のプレイヤーのキャラが育つと共にもっと大きく引き離されていくと思います。

というわけで、ゲームとしての出来は素晴らしいのですが、あまり長く続けられそうにはありません。
マイクラポケットも春のアップデート後に不具合続きですっかり信用も失せてますし、また新たに暇つぶしアプリを開拓しなきゃならない日がくるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ