« 題名のない写真展 | トップページ | 桜とかがと »

2018年3月28日 (水)

11年目の別れ

会社で使ってた私物のiMacが、どうやら寿命を迎えつつあるようです。またかよ...

去年の年末に修理に出したiMac(27-inch, Late 2012)の以前に使用していたiMac(20-inch,Mid 2007)は、職場で自分用のPCとして永きにわたって愛用していたのですが、先日から調子が悪くなっていたのでOSの再インストールを試みたところ見事に失敗しました。またかよ...(2度目)

ならばHDDを再フォーマットして、ついでに使ってなかったBoot Campパーティションも統合しようとしたところ、システムの入っているMacintosh HDパーティションが謎のエラー&マウント不能状態に陥り、修復も初期化もパーティションの切り直しも不可能な状態に陥り、完全な手詰まりとなってしまいました。

皮肉なことに、Boot Camp側のWindows XPは普通に起動するので、とりあえず職場のiMacは不便なWindowsマシンとして蘇生しましたが、さてこれからどうするか...

さすがに11年落ちのiMacを7万払ってメーカー修理に出すのはあり得ないので、いま中古のMacBookを探しているところですが、アップル製品は中古もあまり値下がりしないので現実的ではありません。
候補としては、現在のアップルストアで最安値のMacBookAirを買うか、同じくアップルストアで販売されているMac整備済製品の13インチMacBook Proを買うか...
本当はMac miniみたいなので良いんですが、現在のMac miniは2014年から新製品が出ておらず、性能的にも将来的にも不安があります。Mac miniでもモニターも用意するなら10万近くの買い物になるし、どうせなら先まで使えるものが欲しいのです。

しかし...年末の27インチiMacが故障してなければ、迷わず次を買うだけの精神的余裕もあったのに。タイミングの悪いことです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
ps. なんやかんやで延命措置に成功しました。
なかばヤケクソになって本来やってはダメな手順であれこれ弄っていたら、偶然にも起動ディスクの入ってるパーティションの再フォーマットが出来てしまって、Mac OSの再インストールまでスルスルっと成功してしまいました。
ただし、とりあえずOSの再インストールが出来た、というだけでハードウェア的な問題があるのかどうかは未検証。何らかの爆弾を抱えている可能性は否めません。

どちらにしても、今年中には次のMacへと乗り換えるつもりで、今年リリースすると噂の新型廉価MacBookの情報を待つことにします。

|

« 題名のない写真展 | トップページ | 桜とかがと »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

そこでwindowsマシンの購入の検討という方向には考えが行かないあたり、筋金入りのマカーやなと思う。
まぁwindowsだからって11年も動いてくれる保障なんて無いし、もっと言えば、理不尽だけども動作が安定して長く動き続けてくれるPCを所持できるかどうかなんてのはほぼ運次第なんだよなぁ、とグラボあたりが不安定なPCを使いながらしみじみ思ってる。

投稿: itou | 2018年3月28日 (水) 22時23分

春にMacBookの廉価版が発表されるという噂に賭けて、いままで調子悪いのをだましだまし使ってたけど、そこまで持たなかったよ...
11年も現役でいてくれたのは頑張ったと思うけど
昔みたいに2年で確実にHDDがダメになる時代じゃないから、いつまで使い続けられるかの相場はよくわからんね

投稿: 黄色いタカ | 2018年3月29日 (木) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126526/73194715

この記事へのトラックバック一覧です: 11年目の別れ:

« 題名のない写真展 | トップページ | 桜とかがと »