カテゴリー「デジタルカメラ」の156件の記事

2016年2月21日 (日)

最大望遠

P2210010

町のお山(岩谷観音 標高:424.5m)の上に誰かいる...地元の中学生かな?


OLYMPUS STYLUS-1S(+TCON-17X)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

K-S2、シェイクダウン(水辺編)

仕事で岩国に赴いたので、ついでに錦帯橋で休憩がてらK-S2の試し撮りしてたんだけど...

Imgp0243

錦帯橋と岩国城。
でも今日はこっちがメインじゃない。


Imgp0231

Pモードで川辺にいるサギを狙ってみたが...補正なしだといかんせん露出オーバー。


Imgp0233

-0.7EVの補正でもう一枚。
まだサギが白飛びしてる...なんでこんなに明るいんだろう?


Imgp0235

思い切って-1.3EV、これでどうだ...ようやくサギが飛ばなくなったが。
ちょっとマイナスに振りすぎたかな〜って、なんじゃこの水面の色は。


Imgp0236

これも-1.3EV。晴天と暗い川と白いサギという難しい条件が重なったようだけど、やはりPモードの自動露出では屋外でオーバー気味な傾向は否定できない。
まぁ毎回自分で調整すればいいだけなんだけど、コンデジみたく一発でスパッと露出が決まればなぁ。


PENTAX K-S2
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

K-S2、シェイクダウン(雪景色編)

年末に入手して以来、いまだ持て余し気味のK-S2。
ここ最近、仕事で県外に出る機会には持ち出して、いろいろな被写体やシチュエーションでの試し撮りを続けています。

先日は猛吹雪のなか、早朝から山口県は長門市まで行く機会があり、ちょうど秋吉台を通るコースだったので、一面銀世界の秋吉台をK-S2で撮ってみました。

Imgp0383


Imgp0384


Imgp0393


Imgp0397


Imgp0401


Imgp0407

K-S2は前のK-5と同じく自動露出がイマイチなところがあり、屋外では全体的に露出オーバー気味になる傾向が見られます。が、それ以外のところではカメラに任せきりで全くOK。
むしろ、多少難しいシチュエーションでも、下手に弄るよりフルオートの方が撮れ高が高いという少々悔しいことが多いようです。

今回はかつて北海道で散々苦労した雪景色での撮影でしたが、ホワイトバランスも露出もオートのままで綺麗に撮れてしまいました。

しかし、K-S2で撮った写真をじっくり見直していると、K-5に似ているようでまるで違う緻密でシャープな描写に感心してしまいます。おそらく、画素数の向上よりローパスフィルターレス仕様の方が影響が大きいと思われます。


PENTAX K-S2
smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

K-S2、ファーストライト

明けましたが流れ関係なくK-S2のシェイクダウンです。
K-5に比べるとハードウェア的には最高シャッター速度が劣っていたり、シャッター音が少々軽いのが気になるところですが、画素数が上がった上にローパスフィルターレスのため解像度は向上しているはず。
とりあえず70mmF2.4Limited一本で自宅の近所を散歩がてら撮ってきました。

Imgp0040


Imgp0055


Imgp0063


Imgp0066


Imgp0074


Imgp0084


Imgp0088


Imgp0092

PENTAX K-S2
smc PENTAX-DA 70mmF2.4Limited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

PENTAX K-S2

間に合いました。

Pc310002

PENTAX K-S2

久々のデジタル一眼レフです。

防水防塵仕様、視野率約100%光学ファインダー、バリアングル液晶モニター搭載、有効約2012万画素、最高感度ISO51200、無線LAN対応と多機能ながら本体重量約678g(バッテリー込み)と軽量コンパクト。
ローパスフィルターレス仕様センサーにエアギャップレス液晶モニターと近年流行りの新技術も盛り込まれています。

...まぁ、前のK-5と比べてしまうと格付けが下がったような気分がしなくもないですが、K-3シリーズはK-5より値が張るので仕方がないのです。あまつさえ噂のフルサイズ機など手も足も出ない天上人のカメラなのです。


とりあえず現在はバッテリーの初回充電中。
正月にファーストライトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

デジイチ買い換えようかと思ってるんだけど

いまのK-5を下取りに出して新しいカメラボディを買おうかと思ってるんだけど、カメラ量販店に問い合わせたら

「納期は1週間後です。あ、今日はメーカー休みだから明日発注ね。ちなみに正月三が日はウチ休みだから」

と言われた。
今年の正月は間に合わないかもしれない...


あ、新しいのはコレを予定してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

STYLUS-1S ファーストライト

先日購入したSTYLUS-1Sを持ち出して何枚か撮ってきました。

P3140010

まずは◯を中望遠(だいたい120mmくらい)で。ちょうどレフ板っぽい銀シートに乗ってるので都合好し。
銀シートが明るいので露出補正を+0.7ほどかけた以外はフルオートです。

K-5でもよく使う画角なので、このあたりの画質は気になるとこです。
WBや色合いなど設定を詰めていく余地はありそうでが、概ね問題無し。
ブツ撮りなどで活躍しそうです。


P3140014

望遠端(300mm)で寄ってみます。
この焦点距離だと最短撮影距離はレンズ端から80cmになりますが、通常撮影モードでここまで寄れれば問題無し。
ちなみにスーパーマクロを使うと広角端固定でレンズ端から5cmまで寄れます。


P3140015

広角端(28mm)で被写体に接近。
この画角、ズームレンズでは定番ですが最近私はあんま使ってません。


P3130003

週末、仕事で出雲方面に行ってきたので、中国山地の雪山を一枚。

もちょっといろいろ撮ったり設定いじったりしたいけど、右手首の腱鞘炎が痛いので今日はここまで。
暖かくなってきたので、そのうちカメラ片手にポタリングとかしたいです。


OLYMPUS STYLUS-1S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

OLYMPUS STYLUS-1S

久々にデジカメ買いました。

_igp2890

OLYMPUS STYLUS-1S

オリンパスの高級コンパクトデジカメの最上位機種。
2011年秋に買ったOLYMPUS XZ-1の後継として選びました。
XZ-1が「レンズ交換不可の小さなPEN」なら、STYLUS-1Sは「レンズ交換不可の小さなOM-D」とでも表現されるべきカメラです。

XZ-1はレンズがとにかく高性能で、薄暗い室内でも綺麗に撮れるので重宝してましたが、唯一望遠が弱いのが泣き所で、屋外で鳥やノラ猫などの撮影で望遠ズームで被写体に寄れないという不便さがありました。

STYLUS-1Sはその点、F2.8 28-300mm(35mm判換算)という凄い仕様のズームレンズを積んでいて、超望遠までF2.8固定の明るさで撮影できるため離れた被写体を狙うのに非常に有利。
反面、広角での絞り開放がXZ-1のF1.8からF2.8と1.5段ばかり暗いものの、最高ISO感度が3200から12800と2段分向上しているので、薄暗い環境での撮影も十分カバーできると判断しました。

ボディサイズはXZ-1と大差ないものの、厚みが増して愛用のジオグラフィックのポーチに入らなくなってしまいました(EVF搭載なのが影響)。
また、大口径レンズに加えEVFとバリアングルモニターも備えているためか総じて重量感がありますが、OM-D並みのグリップがあるためホールドは良好。

ぶっちゃけ、ミラーレス上位機種のOM-Dと大差ないサイズで下手すると型落ちのOM-Dより高価という割高感はありますが、一眼レフでF値固定の超望遠レンズを揃えようとすると凄まじい価格になるうえ、片手で持ち歩ける質量ではなくなってくるのでやっぱり割安です。


その他の装備としてはアナログダイヤルをレンズ外周とシャッター横に備え、ズームレバーも二ケ所。
バリアングルモニターは上下角のみ可変のタイプですがタッチパネルで各操作が可能、EVFはアイセンサー搭載。
撮影モードも豊富で、基本的な各モードに加えアートフィルターや各種エフェクト多数。また操作系は近年のオリンパスの上級コンデジを踏襲しています。
さらに、標準でWiFiを内蔵しており、iPhone等のスマートフォンから専用APPを通して写真データの転送やリモート操作をサポートしています。


コンデジの最上位機種だけあって、まさに流行りの機能は全部盛りという感じですが、一昔前の家電系メーカーの高級コンデジと違って操作系はシンプルかつ実用的に纏められており、写真を撮る道具としての品質を実感できる良いカメラだと思います。


P3120005

試しに◯を撮ってみました。
薄暗い夜の屋内で、弱い照明の下でも十分な画質で写っています。


本格的なファーストライトは明日以降。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月20日 (日)

フルマニュアル

気分転換にちょっと毛色の違う写真が撮りたくなって、ケンコーの400mmミラーレンズを持ち出してみました。

このレンズは割と最近に発売された製品ではあるものの、オートフォーカスは動作しないためピント合わせは目視によるマニュアルフォーカス、AEは一応絞り優先AEが使えるものの精度がイマイチなので、実質露出制御もマニュアルが基本になります。

多少メンドイといえばメンドイですが、まぁぶっちゃけ古いフィルムカメラや中判カメラに慣れている身としてはそれほど苦ではありません。

むしろ、K-5はマニュアル撮影を補佐する機能が充実しているので、動いている被写体を連射するような場面をのぞけばオートが使えない事による弊害はあまりなく、気軽にマニュアル撮影を楽しむ事が出来ます。

_igp1316

_igp1334

_igp1335

_igp1309

_igp1340

フルオート撮影でフレーミングとフットワークに集中するのも良いですが、たまにはフルマニュアルでじっくりと腰を据えて、指先にフォーカスリングの重みを感じながらピントを合わせ、ファインダーに写る景色の明るさや色合いを勘繰りながら露出操作に心奪われてみるのも、カメラの楽しみ方のひとつかと思います。

PENTAX K-5
Kenko MIRROR LENS 400mm F8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

中海の夕暮れ

_igp1114
ちょっと仕事で米子に行ってきたので、帰りがけに中海の写真を一枚。

松江自動車道が開通したおかげで広島から山陰地方へのアクセスは格段に良くなりましたが、それでも片道3時間は骨が折れます。
夜に帰ってきてから腰は痛いし目はチクチクするし、俺ももう若かないなぁ。

PENTAX K-5
smc PENTAX-DA 70mmF2.4Limited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧