カテゴリー「バイク&ツーリング」の70件の記事

2013年5月19日 (日)

グラディウス洗車中

春の黄砂で汚れていた相棒を、実家のガレージにて洗車してきました。
_igp9921

...うむ、スッキリ( ^ω^ )

PENTAX K-5
smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

岩国錦帯橋空港に行ってきた

ツーリングついでに先月開港したばかりの岩国錦帯橋空港に行ってきました。

_igp8509
去年、某VTOL機(個人的には好きなんだけどなァ...)が一時的に配備された事でちょっとした騒動になったアメリカ海兵隊と海上自衛隊の運用する岩国飛行場ですが、去年の12月から軍民共用空港となって民間機の乗り入れが始まりました。

_igp8507
今回のアシは久々の出番となったグラディウス。
...先日、戯れにエンジン回そうとしたらバッテリーがかなりギリギリだったので、今回のツーリングはその充電の意味もあってのツーリングなのでしたsweat01

_igp8508
空港ターミナルのロータリー。
開港したばかりなので流石に綺麗です。

_igp8516
ターミナルは二階建てのコンパクトで小綺麗な建物です。
羽田便が一日四往復するだけの空港なので利用客はあんま居ませんが、見物に来たと思われる客が沢山居ます。

ここで小腹が空いてきたので食事でも...と思ったのですが、残念ながらターミナルには食事をする場所や喫茶店の類いはなく、売店も大きめのキヨスクか高速道路の中堅サービスエリア程度の規模で、利用客や観光客をグイグイ引っ張ってこようという"やる気"は感じられません。
まぁ、第三セクター運営だからこんなモンかなぁ...(´・ω・`)ショボーン

_igp8514
気を取り直して、二階の展望デッキへ。
入場料100円かかります。

_igp8513
...が、なんと展望デッキから見えるのはカラッポの駐機場だけ!!
デッキの端から端までアングルを探してみましたが、建物の配置が絶妙でどう頑張っても滑走路はほとんど見えません。
まぁ、基本的には「送迎デッキ」なので駐機してる旅客機が見られりゃOKなのかも知れないけど、せっかく空港まで来て滑走路を離着陸する飛行機が見られないなんて勿体ないでしょうに。

あと当然ながら、海兵隊や海上自衛隊の基地や航空機も全く見られません。
ちょっとだけ期待してたのに...(´;ω;`)ウウ・・・
オマケに、「軍用機は撮るな」という張り紙までしてありました( ̄□ ̄;)

軍民共用空港なので軍用機の離着陸する滑走路を積極的に見せたくないのは分からぬ話でもないですが、

じゃあ入場料なんか取るなよ

...と突っ込みたくなります。

国内では三沢に続く二番目の軍民共用空港ということで色々と配慮すべき事が多かったり、そもそもそれほど大きな需要の見込めないローカル空港ならではの事情もありましょうが、最寄りの駅や高速道路のICがちょっと遠くてアクセスがやや不便、需要に対して微妙な立地(広島市からやや遠く、ライバルの広島空港に対する優位性がイマイチ弱い)である事もあって、かなり先行き不安な感じです。
もっと観光やご当地グルメ等を推して行って集客力を強化しないことには、あっというまに廃れて忘れ去られそうな匂いがプンプンします。

広島西飛行場も去年潰れちゃったしなァ...( ̄^ ̄;)

ともあれ、今回は食事する事もコーヒーで一服することもなく、デッキ入場料100円を消費しただけで新空港を立ち去ったのでした。


PENTAX K-5
smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

グラディウスと呉へ

朝っぱらから日差しが厳しいオフの土曜日。
久々に愛車SFV650グラディウスを走らせて、呉方面にツーリングに出掛けました。

_igp6529
自宅を出発して有料道路に乗り、途中でちょっと寄り道しつつも速やかに呉の大和ミュージアムに到着。
ミュージアム裏手の駐輪場には、グラディウスの他にハーレーがゴロゴロ停まっていました。

_igp6532
ガラス張りの大和ミュージアム。
左下に見えるカフェは見晴らし最高でメニューも美味しそうなんだけど、値段がやたら高いのでまだ一度も入った事ありません。
...あと、なんとなく独りで入店するのは躊躇われる雰囲気。

_igp6552
ウッドデッキが素敵だけど、如何せん今日は日差しが強過ぎる。

_igp6536


_igp6563
場所を移動して、海自の基地方面。

_igp6566
町並みの向こうに日新製鋼の溶鉱炉が見えます。

_igp6574
海自の潜水艦桟橋に隣接する「アレイからすこじま公園」に到着。

_igp6578
...そういや、去年もK-5の試し撮りに訪れたような気がします。

_igp6580
先日、フェリーの上から見かけた海自の潜水艦。
今日はどうやら潜水艦の一般公開をやっているみたいです。

_igp6581


_igp6587
さらに移動して、音戸の瀬戸を望む丘の木陰にグラディウスを停めてちょっと一服。

_igp6590
気持ちのよい、音戸の瀬戸の眺め。

...この後、広から黒瀬、八本松経由で帰路につきました。
走行距離100km強、全行程ほんの4時間程度の、真夏のミニツーリングでした。


PENTAX K-5
smc PENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL WR
SIGMA 70-300mm F4-5.6 APO DG MACRO
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
今日のメタボ2012。
今日の体重、98.3g
今日の体脂肪、30.6%

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

夏のグラディウス

P7191642
一ヶ月近く悩まされていた左手の腱鞘炎もようやく落ち着いてきたので、久々に愛機グラディウスに乗って市街地に昼メシを喰いに出掛けました。

P7191641
いきつけの洋食屋にて、上トンカツ+ライス。
ダイエット中の身なれど、たまには美味しいものでも喰わなきゃやってられません。

P7191646
昼食後、そのまま帰宅するのも寂しかったので、広島市街地の端にある広島飛行場に立ち寄る事にしました。

P7191648
梅雨も明けたというのに生憎のどんより雲でしたが、 XZ-1のアートフィルターを使って遊んでみたら思いのほか印象的な写真が取れました。

P7191658
...なんか下手なコラ写真みたいになってるsweat01

OLYMPUS XZ-1
.
. 
.
.
.
.
.
.
.
.
今日のメタボ2012。
...昨夜は仕事で午前3時まで走ってた上に、今朝も寝起きから緊急の仕事で飛び出してしまったので、本日の定時計測は

計 測 不 能

...でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

春のグラディウス

四月も間近になろうかというのに桜は咲く気配も見せませんが、ようやく寒さも和らいで春らしい気候になってきたので、永らく放置されていた我が愛車・SFV650グラディウスで久々に走り出しました。
Imgp1585
半年近くマトモに走らせていなかった"赤い刃"ことグラディウス。
午前中にオイル交換と洗車を済ませ、肩ならし程度に広島市内を流して感触を確かめます。

Imgp1627
太田川放水路の河川敷に出てきました。
冷たい風と暖かい日差しは心地よく、空と川の青色は清々しいです。

Imgp1631
久々に走らせるにも関わらず、グラディウスはヘソも曲げず絶好調。
迂闊にスロットルを開けると上半身が置いて行かれるような低回転域からの強烈な加速感も、低速コーナーでもスッと寝かせられる軽快なハンドリングも健在です。

Imgp1651

Imgp1656

Imgp1664

Imgp1673
忘れていた感覚。
忘れていた喜びを今、思い出す。

PENTAX K-5
smc PENTAX-DA 70mmF2.4Limited

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

冬のGLADIUS

最近、忙しくてツーリングにも行かず、仕事の都合で通勤に使えない為、めっきり乗る機会の減っている愛車"SFV650 GLADIUS"ですが、せめて休日出勤の日ぐらいは...と思って久々にその真っ赤なボディに跨がりました。
P1120768
...およそ三ヶ月も乗っていなかったので、乗り方を忘れてるんじゃないかとも心配しましたが、相棒の扱い方は身体の方がしっかり覚えていました。

今年から独立して会社の代表になった為、もう個人の休日なんぞあってないようなものですが、忙しさにかまけてガレージに放りっぱなしになってるGLADIUSを見ると、何か切なくなってきます。

...今年こそはもうちょっと乗ろう。

OLYMPUS XZ-1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

赤い相棒

Img217

Mamiya RB67 Professional S
Mamiya RB SEKOR C 127mm F3.8
FUJIFILM Velvia100F

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

GLADIUS、慣らし終了

11月初旬に納車した我が愛機、SFV650 GLADIUSの馴らし運転期間がようやく終了しました。

前の愛機であるところの"黄色い奴"ことSV650Sが、納車から僅か2日で1000kmを走破して馴らし運転を終わらせたのとは対照的ですが、今回は冬場で天候に恵まれなかった事に加え、新しい仕事に就いて正直それどころじゃなかったという事情もあり、結局2011年のお正月を跨ぐ事になっちゃいました。

_1094039
初回のオイル交換を済ませたグラ子の調子はすこぶる良好で、もともと元気なエンジンの具合も一段と軽快になりました。
お正月に帰郷していた弟(CBR600RR国内仕様オーナー)が試乗してみたところ「停止からの加速で上半身がもっていかれそう」とコメントしておりました。


これから暫くの間はバイク乗りにとって厳しい真冬の季節ですが、春になったらどこか泊まりがけで長距離ツーリングに出掛けたいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

鞆の浦ツーリング

グラディウスのならし運転も兼ねて、鞆の浦方面にツーリングに行ってきました。

Fh000002
朝の高速割引タイムを利用して、広島市の自宅から一路東へ。
バイクで高速道路を長距離移動するのは久しぶりです。
小谷S.Aで小休止と給油を済ませた後、福山東I.Cへ。

Fh000007
高速道路を降りたら福山市街地を抜けて海沿いを走り、燧灘を眺めつつ鞆の浦に向かいます。
グラディウスの走りはすこぶる快調、こっちも乗り方を少しずつ理解してきました。

Fh000017
鞆の浦に到着。
港の付近にグラディウスを停めて、ちょっと記念撮影。
...うむ、真っ赤なボディが実に写真映えするなぁ。

Fh000014
この後、街並を散策する事もせずアッサリと鞆の浦を通過し、尾道でラーメン食べて千光寺公園をブラついたあと、ふたたび高速道路に乗って帰宅。


本日の走行距離、約250km。
グラディウスのならし運転が終わるまで、あとツーリング2、3回分くらい...かな?


OLYMPUS OM-2
OLYMPUS ZUIKO 50mm F1.8
OLYMPUS ZUIKO 135mm F2.8
Kodak SUPER GOLD 400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

GLADIUS、ファーストインプレッション

新たなる愛機、SFV650 GLADIUSを受け取って、とりあえず軽く100kmほど走ってみて、先代のSV650Sとの相違点をピックアップしてみました。

_b063158

・跨がってみた印象
SVとGLADIUSでまず違うのが、シートの高さと足付きの良さ(悪さ)。
シート高はSV:800mm、GLADIUS:785mmと若干GLADIUSの方が低いんですが、とにかくスリムだったSVに比べてGLADIUSはシート周辺の幅にボリュームがあるため、シートに座って足を降ろすとむしろGLADIUSの方が足付きが悪く感じます。
また、ハンドルがSV650Sのセパレートハンドルに対してGLADIUSはバーハンドルで、グリップ位置がライダーに対して高く近いため基本的なライディングポジションも大きく変わります。
具体的には、SV650Sはライダーがバイクに上から被いかぶさるように乗るのに対し、GLADIUSではライダーの上半身が起きている感じ。

・エンジンを始動してみた印象
Vツインの鼓動は同じですが、排気系が一新された所為かアイドリング音は随分と印象が違います。
最新の騒音・排ガス規制をクリアしているためか、アイドリングの騒音は若干静か(ただし野太い音)で、排気ガスの匂いも違います(最近のエコ自動車の排ガスの匂いに似ている)。

_b063118

・走り出した印象
びっくりしました。
低~中回転域のトルク特性が全然違う!
SVとGLADIUSは同系統のエンジンを搭載していて排気量も全く同じですが、GLADIUSは低回転域からのトルクが太く、馴らし中で5,000回転以上は回さないようにしているにも関わらず、急加速すると上半身が置いていかれるような感覚に襲われます。
急勾配の上り坂でも抵抗なくグングン加速していく様は、(ちょっと大げさですがハーレーのような)Vツインクルーザーに乗っているかのようで実に気持ちいい。

ただ、排気音はサブウーファーついてんの?ってくらい太くて重いサウンドが鳴り響きます( ̄□ ̄;)

・街走りの印象
狭い交差点や路地を曲がるのはとても軽快。
カウルがないためハンドルの切れ角が若干広く、旋回半径もやや小さい事が好影響を及ぼしている...のかも。
先に述べた通り、加速が良いので低速走行も苦になりません。
また、ライディングポジションがアップライトで上半身の動きに余裕があるのと、左右のハンドルの幅が広いため、コーナーでのハンドリングがとても軽く感じます。...ちょっと軽過ぎるくらい。

・高速道路での印象
初日なのであんまりスピードは出してませんが、風防が無いので長時間の高速巡行はツラそうな印象。
また、燃料タンクの容量が小さい(14.5 L)ので、高速道路で長距離を移動する際には残燃料に気遣いながら走る必要がありそうです。
あと、ETCを装着したのはやっぱり大正解。

・狭い峠道での印象
どちらかというと高速コーナーを得意としていた先代と比べ、GLADIUSは低速コーナーからでも面白いように曲がっていきます。
馴らし中のため全力運転は試してませんが、潜在的なコーナリング性能はかなり高いと感じます。


Dscf0002

ちなみにこちらの写真は、先代のSV650S(2004 カナダ仕様)こと"黄色い奴"と、先々代のSV650S(1999 国内仕様)が写った貴重(?)なワンショット。
5年前、"黄色い奴"の納車時に撮った写真でした。
最新型のGLADIUSに搭載されているVツインエンジンは、この先々代のSV650から受け継ぎ改良されてきた伝統のエンジンなのでした。


つつく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧