カテゴリー「日々の暮らし」の193件の記事

2017年9月20日 (水)

痩せます(断言)

もう通算で何度目か忘れましたが、ダイエット始めました。

ただ、今回は過去のダイエットとはちょいと事情が違いまして、数値がヤバいのです。
繰り返します。数値がヤバいのです。

先週採血して検査した結果、糖尿病の指針の一つであるHbA1cの数値がかなりヤバいレベルに達していることが判明し、対策としてSGLT2阻害薬の投薬開始と合わせて食事制限を始めました。

SGLT2阻害薬とは大雑把に説明すると血中の糖分を尿と一緒に体外に排出する薬で、日本で一般に使用され始めたのは2014年からと新しい薬です。
より厳密には「尿の元になる原尿から糖を体内に再吸収するのを阻害する」効果のある薬で、既存のインスリン分泌に働きかける薬と違い直接的に血糖値を下げる効果があります。
もともと過剰な糖分を排出するだけなので低血糖などの副作用も少なく、インスリンを分泌する脾臓の負担を減らせる上に、食ったモノの糖分が尿と一緒に体外に出ていってしまうので減量の効果もアリ。特に肥満で比較的若い糖尿病患者には相性が良いとされているそうです。自分にぴったりやんけ。
糖分を排出する仕組み自体は腎臓の機能に依存するので、腎臓が弱っている人には効果が薄いようですが、幸いにも自分はまだ腎臓は正常なので、現時点ではこれ以上ない薬だそうです。


また、それと合わせて日々の食事に制限を設け、炭水化物の塊である白飯、麺類、パン類を極力避けるよう尽力しています。
あまりストイックに炭水化物を避けていくとコンビニで食える食品がなくなってしまうので多少の誤差は容認する方針で行ってますが、それでも弁当コーナーの品物の8割は封じられるので、毎日の献立には苦労しています。


Img_1017

まぁそんな努力もあって一週間でポンっと約3kgの減量成功。
ただ今回は体重を落とすのが目的ではなく、HbA1cの数値を落として維持するのが恒久目標なので慢心はできません。
これから運動面も見直して(でも四十肩も発症してんだよなぁ...)、血糖値を低め安定させつつ松っちゃんよろしく80kg台のマッチョスリムな体型を目指していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

iPad更新

iPad買い換えました。

P8310003

Apple iPad (第5世代)

写真左側の奴です。右側のは今まで使っていたiPad(第1世代)
...それぞれカバーを取り付けてるので見分けづらいですが。ちなみに新型は例の風呂のフタ式カバー、旧型は純正のラバー製カバーを装備。

第5世代のiPadはそれまでのiPad Airシリーズから路線を変更して、尖った性能(と外観)を追求するのをやめてスタンダードモデルとして品質と性能、価格のバランスを見直した製品です。
そのため、前身のAir2から一部の仕様を省略されていますが、高い基本性能と品質は維持しつつ歴代のiPadラインナップと比較してかなり安価な価格設定がされており、32GBモデル(Wi-Fi)はiPad miniよりも安い¥37,800(税別)です。
今回入手したのは128GBモデル(Wi-Fi)ですが、それでも第1世代の64GBモデル(Wi-Fi)が¥68,800だったのに対して、¥48,800(税別)とかなりお買い得感があります。
これらの路線変更は、iPad miniシリーズの消滅と上位モデルであるiPad Proシリーズとの差別化による影響と思われますが、iPad Proシリーズは高性能すぎて一般的なユーザーには敷居が高いことを考えれば、身近なモデルが安価になってより入手しやすくなったと言えます。

デザイン的には第一世代の時点で既に完成しているのでほぼ変わりはありませんが、ハードウェアの性能は
進歩が著しく、メモリは8倍、ディスプレイ解像度は2倍、CPUとGPUに至ってはどんだけ性能upしたのかよくわかりませんが、大抵の作業はサクサクこなせる性能です。また本体重量も約70%に軽量化しています。
その他、Touch IDやLightningコネクタ、Siriなど細かい仕様も現在の標準に見合ったものが実装されています。

なお、旧型iPadは故障もなくバッテリーもまだ余裕があったのですが、だいぶ前からOSの更新が止まっていて新しいappをインストールできなくなっていること、web閲覧やニコニコ動画等の閲覧が性能的に苦しくなってきていたこと、何より第1世代は重すぎて手首の負担がパないので40を超えたおっさんが長時間使うのがだいぶキツくなってきたことが買い換えの要因となりました。

なお、余った旧型の方は現在リビングに置いており、もっぱら母のオセロ(リバーシ?)ゲーム専用機として再利用されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

ようやく「かが」に出会えたんだぜ

春の就役以来、何度か母港である呉の海自基地を覗いて見たものの運悪く今まで一度も確認できなかった、「かが」をようやく拝むことができました。

P7280030

朝早くの仕事で江田島方面に向かっていた道中、通り過ぎようとしていた「アレイからすじま公園」で、思わず二度見してしまうほどの巨大な艦影を確認。
遠方にもかかわらず異彩を放つあのシルエット、それは紛れもなく...!


P7280031

デカァァァァァいッ説明不要!! 248.0m!! 19,500トン!!

いずも型2番艦 DDH-184「かが」だっ!!

2017年時点で海上自衛隊が保有する最大の艦艇であり、前身のいせ型を全長で50m以上も上回る、巨大なヘリ空母 ヘリコプター搭載護衛艦です。


P7280032

なんとも雄雄しく立派な艦橋。
おデコのフェイズドアレイレーダーが大型の一枚なのが、簡単ないずも型の識別方法です。
右舷中央にはハンガー直結の大型ランプが開いているのが確認できます。

こいつが本気で戦闘行動を行うようになったら日本の国防はかなりヤバい状況になっていることでしょうが、いずも型はその巨体由来の容量をもって輸送・補給任務も行える他、病院船としての機能も保有しているので、国内外問わず災害時には大いに活躍を期待するのであります。


OLYMPUS STYLUS-1S

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

みんゴルにハマりきれない

最近流行りのスマホ版「みんゴル」やってます。
やってるんですが...どうもハマりきれません。

Imgp3219

スマホ版「みんゴル」は7/4にサービスが始まったばかりのアプリで、みんゴルシリーズの例に漏れず簡単な操作でゴルフがプレイできる出来の良いゲームに仕上がっています。
おそらく、従来のみんゴルをプレイした人ならほとんど違和感なく遊べるでしょう。

そう...遊ぶだけならね...

このみんゴルシリーズ、どのタイトルも概ね操作方法は簡単になっていますが、簡単なのは方法だけでガッツリとプレイしようとすると、インパクトの目押しが超シビアなゲームに豹変します。
スマホ版「みんゴル」もその例に漏れず、ボールを打つインパクトの際は、指でスワイプして打つパワーを調整したのち、縮小拡大するサークルが一番小さくなったタイミングで指を離してインパクトの成功判定を行います。
この目押し(指を離すから目離れ?)の成功判定が非常にシビアで、私の反射神経と指先では本気で集中してやってもなかなか成功しません。これに成功しないと、打った球が左右に大きくブレる上、試合のポイントにも悪影響を及ぼします。

まぁ、それだけなら自分のゲーム下手さゆえ致し方なし...ってところなんですが、ハマりきれない問題はそれ以外にもあります。

スマホ版「みんゴル」のゲームモードには試合が三種類あり、一人でプレイして選択できるゴルフ場を増やしていく「ひとりでゴルフ」、他のプレイヤーのキャラ(を被ったCOM)と1vs1で対戦してギアを強化する「ランクマッチ」、多数のプレイヤーがリアルタイムでゲームをする「みんなでゴルフ」(現在トライアル版)があるのですが、厄介なのは「ランクマッチ」です。

この「ランクマッチ」は他のプレイヤーが作成して育てたキャラをCOMが操作して1ホールで対戦するのですが、このCOMが異常なまでに強くて、こちらが散々苦労しているインパクトをほぼ確実に成功させてきます。
インパクトはギアの種類や能力育成で大きくマイナスがついたりしますが、COM操作の場合は関係ありません。そのため、飛距離は出る代わりにインパクトやコントロールが悪いギアを装備していてもデメリットがほとんどなく、またコースのライン取りも一部を除いて非常に的確であるため、比較的低いレベルのキャラと勝負してもほぼ全てのホールでバーディーを取っていきます。先日など、完璧な試合運びでバーディーを決めたと思ったら、COMにチップインイーグルを決められて惨めに敗北しました。
また、打数で並んでいても先述のインパクトの成否による加算ポイントが影響して、同じバーディーやパーでも高い確率で負けてしまいます。
これが生身の他のプレイヤーに負けたのなら仕方ないの一言ですが、COM操作でこれでは正直面白くありません。
(ごく稀に、明らかに不自然なミスショットを挟んできたりもします。接待プレイです)

さらに悪いことに、この「ランクマッチ」は所有のクラブやボールを強化するのに必須で、またキャラの能力の成長のためにも不可避のモードであるため、負けが続いて乗り気でなくても無視する訳には行かず、どうにもストレスが溜まります。

このように、手軽に始められはするものの、ちょっと頑張ってプレイを続けようとすると途端にハードルが高くなり、不器用な人間には長く苦しい屈辱の日々を過ごさねばならない、という問題をはらんでいます。
...まぁ、今までのシリーズも似たようなもんでしたけど。

苦し紛れにタッチペンを買ってみたりもしましたが、若干インパクトの事故が減った程度で、「ランクマッチ」の敵に対する勝率は5割以下のままです。おそらく、現時点ではほぼ横並びの他のプレイヤーのキャラが育つと共にもっと大きく引き離されていくと思います。

というわけで、ゲームとしての出来は素晴らしいのですが、あまり長く続けられそうにはありません。
マイクラポケットも春のアップデート後に不具合続きですっかり信用も失せてますし、また新たに暇つぶしアプリを開拓しなきゃならない日がくるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

赤っ恥

昨夜、何年か前に某大手web通販サイトで購入して箱ごと保存していた非常用飲料水をそろそろ飲んじゃおうと、押入れの中から引っ張り出したところ、ボトルキャップの賞味期限に「200202」と表記されていました。

Img_0965

まぁ詳しい人ならこの表記が「2020年02月02日」のパターンもあると気づくのでしょうが、無知な我が一家はこれを「2002年02月」と解釈してしまい、◯mazonにクレームを入れたり消費者センターに連絡しかけたりと軽い騒ぎになってしまいました。

...その後、A◯azonのカスタマサービスから連絡があり、まだ賞味期限内で問題なく飲めると判明。
とんだ赤っ恥をかいてしまいました。
よくよく考えれば、2002年にこの商品が発売されていたかも疑わしく、クレーム入れる前にもう少しよく調べるかメーカーに直接確認すれば良かったのですが。
ちょっとでも疑ってごめんよAmaz◯n。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

TORQUE X01

大変久しぶりに自分の携帯電話を買い換えました。


Imgp3184

KYOCERA TORQUE X01 (左側)

ちなみに右側のは今まで7年使い続けて来たCASIO G'zOne TYPE-X。買った時の記事がまだ残ってます。
まだ完全に壊れているわけではなくバッテリーも健在ですが、最近になってキーパネルがポンポン取れて飛んでいく事案が多発しており、接着剤で修復して使い続けるのも限界に近づいたため買い換えに踏み切りました。

私は社会人になってから最初に所有した携帯からずっとCASIOのタフネス携帯、G’zOneシリーズを愛用し続けて来たのですが、CASIOが携帯電話事業から撤退してしまったので、止むを得ず京セラのタフネスケータイであるTORQUEに乗り換えることにしました。


Imgp3189

こうして新旧2台を並べてみると、デザインから何から本当によく似ています。

TYPE-Xはガラケー時代最後期のモデルで、G’zOneシリーズ10周年を記念して耐衝撃防水防塵ボディに当時の技術や機能を詰め込めるだけ詰め込んだ、気合の入ったフラッグシップモデルでした。そのため、デザインや品質は「G-SHOCKを作っている時計メーカーとしてのCASIOの本気」を感じさせる高品質かつ高級感を備えたものでした。
反面、そのボディは7年前の基準を持ってしても大柄で非常に重く、ポケットの中で一際存在感を感じさせるものでした。


一方、新型のX01はデザインこそTYPE-Xにそっくりで、7年の歳月を経たにも関わらず、大きさや重さもほぼ同じです。むしろ若干重くなってます。
もしCASIOが携帯事業を続けていたらパクりで訴えられてたんじゃね?というレベルですが、実際に手にした時の感触や手触り、細かい部分での作り込みはTYPE-Xのレベルに至っておらず、2台を並べてしまうとやや安っぽい印象を感じざるを得ません。京セラ本気出せ

しかし中身に関しては完全に別物で、X01はガラケーの見た目をしているもののOSはAndroidを採用した所謂「ガラホ」です。
4GLTEに対応したAndroidベースでありながら、機能はガラケーとして振る舞うようカスタマイズされており、スマホ的な使い方はほとんど出来ません。
Wi-Fiを搭載しておりウェブ閲覧やLINE等のSNSにも対応していますが、Google Playには対応しておらずアプリのインストールは大幅に制限がかけられています。まぁタッチパネルを持たないので仮にアプリをインストールしても使い物にはならないでしょうが。
その代わり、TYPE-Xにも実装されていたアウトドア向けのアプリが幾つか組み込まれています。でも「魚の活性度」とか誰が使うんだ


電話としての使い勝手は昔ながらのガラケーそのものです。アウトドア志向のデザインであるため、各ボタンはやや大きめで押しやすいものになっており、通話音量や着信音等のボリュームもかなり大きくできます。最大音量だとちょっとドン引きするほど鳴り響きます。各機能のショートカットを設定できるファンクションキーも3つ備えています。
ただ、3GのTYPE-Xと比較して通話の品質が妙に悪いのがちょっと気になります。内蔵スピーカーが原因なのか、それとも4GLTEという規格そのものが通話を重視していないのか。


Imgp3185

TYPE-Xがあまりに良い出来であったため、手にした時は何となく不満があったX01ですが、一ヶ月ほど使ってみた感じは意外と悪くありません。

なお、TYPE-Xより明確に優っている点としては、やはりキーが大きめでとても押しやすい事が挙げられます。ここだけは下手するとらくらくホンより上かもしれません。
また、必要な機能の呼び出しはファンクションキーに割り当てられるため、多機能でありながらボタンの数は最小限で、サイドのボタンはマナーモード用の1つしかありません。使う機会のないボタンを極力減らすことで、押し間違いやポケットの中で不意にボタンが押されてしまうのを防止しています。
この辺りの人間工学的な配慮は、アウトドアでグローブ着用のまま操作できるように設計されているためですが、これは日常での使い勝手をも向上させるものです。


多分、このモデルを欲しいと思っているのは、私のようにスマホを別に持っているか、スマホの機能は不要な人であるため、Androidの各種機能やアプリが使えないのは特に問題にならないでしょう。
それに加え、USB給電やWi-Fi、LINE対応など2017年現在でも最低限困らない程度の規格と機能を備え、より汎用性が増したタフネス携帯として仕上がっていると評価すべきです。

もともと万人向けのモデルでないのは前身のG’zOneシリーズと一緒ですし、何よりタッチパネルのスマホでないタフネス携帯の系譜が途切れずに新開発され発売されるという事に、私は大きな意義を感じるのです。


多分、私はこのX01を壊れるまで使い倒すことになりますが、次の買い換えをする時代にもまた、タフネス携帯の系譜が生き残っていることを切に願うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

「かが」を見たくて呉に行ってきたんだ

先日、最新にして海自史上最大級のいずも型護衛艦「DDH-184 かが」が呉基地に配備されたというニュースを聞いて、非番の日に早速行ってきました。


Imgp3134

呉基地の見える丘に到着。
ん〜、ここからではかがさん見えません。


Imgp3136

沖合で輸送艦の「LST-4003 くにさき」がタグボートに押されています。
今から出航するのかな?
2隻の輸送用ホバークラフト等を積載する大型の艦ですが、お目当の加賀さんはこれの倍以上の排水量を誇る巨大な艦です。


Imgp3141

クルマを駐車場に置いて、徒歩で「アレイからすこじま公園」の潜水艦桟橋に到着。
ここから見えるかな...
おや、奥の方に見える独特なシルエットはヘリ空母ヘリコプター護衛艦!
あれかな!?


Imgp3143

...と思ったら、ひゅうが型護衛艦「DDH-182 いせ」でした。
かがさんが呉に配備される代わりに定係港が佐世保に転籍されたという情報だったんですが、まだ異動前だったのかな?
事前に調べていた情報では、確かあの位置にかがさんが係留されていたはずなんですが...

ちなみにひゅうが型護衛艦はいずも型護衛艦のベースとなった軽空母護衛艦で、いずも型はこれより6000tも大きくなっているので、遠方からでもかなり目立つはずです。


Imgp3145

それ以外には、潜水艦救難艦「ASR-403 ちはや」と潜水艦数隻が見えます。
潜水艦の一つは508と書かれています。
今年3月に就役したばかりのそうりゅう型潜水艦「せきりゅう」と思われます。潜水艦なのにあんな目立つとこにハルナンバー描いてていいのかな。

...しかし、何処を探しても、いずも型と思わしき艦影は見当たりません。
ここから見えないところに係留されているのかな?


P4130014

場所を変えて、近くの丘の上にある公園からいずも型の艦影を探してみましたが、いせさんは見えたもののやはりかがさんの姿は見えませんでした。
ちなみにいずも型とひゅうが型のわかりやすい見分け方がありまして、艦橋のオデコにあるフェイズドアレイレーダーが一枚なのがいずも型、大小二枚なのがひゅうが型です。


Imgp3179

さらに場所を変えて湾の反対側から探してみましたが、むらさめ型護衛艦「DD-105 いなづま」がいせさんの隣にゆっくり入港していくのが見えただけでした。


かがさん、ドコ行ったのーーーー!?


PENTAX K-S2
smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
OLYMPUS STYLUS-1S(+TCON-17X)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

親知らず抜きました

再びグロ注意。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
前々から私を苦しめ続けていた左下の親知らずを抜歯しました。

Img_0923

Apple iPhone 7


こいつは前倒し状態で歯茎に埋没したまま生えたせいで、直前の奥歯と干渉して虫歯や歯周病の原因になっており、年末に奥歯を抜いたことでその空いたスペースに伸びて来て、ついには上の歯の噛み合わせにまで影響する状態になったため、大学病院まで行って抜歯して来ました。

以前抜いた右下の親知らずは歯茎を切開した上で粉々に砕いて撤去しましたが、今回は手前の奥歯がすでになくある程度伸びて来ていたため、親知らずをそのままの状態で抜くことができました。
ただ、抜いた後の骨の周りが化膿しており、そこをゴリゴリ削ったので心身ともに結構ダメージ入りました。神経に近いところをやってるので、下顎あたりに一時的な麻痺も残ってます。

でもまぁ、これで長年の口腔内問題は一通り解決されるはず。抜糸までの辛抱、辛抱...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

高松駅

先日、仕事で高松まで行って来ました。

P3190002

なんかニヤついてる。


OLYMPUS STYLUS-1S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

熊本のアイツ

先日、仕事で熊本まで行って来ました。

P3120078

案の定というか、どこもかしこもアイツだらけでした。


OLYMPUS STYLUS-1S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧