カテゴリー「日々の暮らし」の202件の記事

2018年7月21日 (土)

傷跡いまだ深く

あの大雨から二週間。
高速道路や主要道路の復旧は一段落しました。我ら運送業者にとっては地獄のような通行止めと先の見えない大渋滞も、次第に緩和されつつあります。

が、とりあえず主要な道路は通れるようになったものの、決して無視できない生活圏内の傷跡はいまだ生々しく各地に残ったままです。
道路交通情報センター等では各路線の道路情報を公開していますが、小さな生活道路や山間部の道などの通行止めについての情報は十分とはいえません。
また、Google mapのナビは通行止めの情報を反映していないことが多く、危険な状態の細い山道でも関係なく誘導してしまいます。山間部を移動する場合は、ナビの指示を鵜呑みにせず自分自身で状況を判断して、遠回りでも確実に通行できるルートを使うことを強くお勧めします。


以下、私が今日実際に通行した路線の情報を置いておきます。

P7210115

広島県道84号線、府中町から畑賀へ抜ける峠道。
現在は通行止めは解除されており片側交互通行のポイントも限定的ですが、泥が乾いた土が舗装面に残っている場所が散見されます。


P7210118

同じく84号線、セブンイレブンから橋を渡った先で通行止め。
ご覧の通り道路が丸ごと崩落しており、復旧はまだ時間がかかりそうです。
セブンイレブン前の交差点から安芸中野駅方面には通行可能。そこからユアーズ瀬野川店方向への通行も可能になりました。こちらに回る際には途中の道幅が狭いので注意。


P7210121

畑賀はメイン道路以外にも被害が多く、また瀬野へ抜ける県道85号線も通行止めです。
畑賀峠の状況も考えると、渋滞回避の抜け道として利用するのは推奨できません。


P7210122

同じく84号線、瀬野川沿いの焼肉屋の前が大きく崩落して通行止め。
国信橋からエブリィには入れます。


国道2号線の瀬野川沿いはこの周辺でも被害が多く、先週までは通行止めの場所もありましたが現在は通行可能。
ただ、山陽道が復旧後半額セール中でそちらに通行量が分散しているためか海田バイパスはいつもより空いている印象です。


OLYMPUS STYLUS-1S

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

いちごビザ

先日のGW連休最終日、友人たちと三次市の平田観光農園に行って「いちごビザ」を作って食べる体験コースに参加しました。


Imgp3722

こちら、自分で生地を伸ばして具材を盛り付けた状態の完成前いちごビザ。
いちごは農園のビニールハウスで自ら摘んできたばかりのもので、そのままでも美味しいですが今回はスライスして、カスタードクリームを塗ったピザ生地にのせてチーズを振りかけます。
...素材の味と食感を生かすためあえてザックリ大きめにスライスしています。決して手抜きではありません。生地が丸くないけど決して手抜きではry


Imgp3737

こちらは一緒に作ってた友人の作。
私以外の人はかなり細かくいちごを刻んで盛り付けてタルトっぽい見た目になっています。


Imgp3739

盛り付けたらオーブンで焼き上げていきます。
ピザといちごの相性や如何に...?


Imgp3742

そしてこちらが焼き上がった完成品となります。
気になるお味ですが、これが意外と美味い。アツアツのピザにカスタードの甘みといちごの酸味がマッチしています。スイーツとして十分アリアリのレベルです。

さらに意外だったのは、いちごを細かく刻んでぎっしり並べたピザはいちごから水分が出てびしゃっとしてしまいましたたが、私のは余分な汁も出ず良い感じです。元々摘んできたいちごが大振りのものばかりでスライスも雑で適当大きく原型をとどめて切ったのが功を奏したようです。

別コースでいちごパフェを作る体験もやってたので、次はそっちもやってみたいかも。


PENTAX K-S2
smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

桜とかがと

春の陽気に誘われて、桜咲く丘から「かが」を観に行ってきました。

P3290012

去年「いせ」を撮った串山公園で、今回はばっちり「かが」の姿を確認。
去年は「かが」の姿を捉えることができず、代わりに「いせ」を撮ったのですが、その失敗のおかげで同じアングルからの「いせ」と「かが」を撮ることができたので結果オーライでした。
ちなみにこのアングルから海自の港を撮影できるのは期間限定で、もう少し暖かくなると草が伸びて、脚立でも持ってこないと港の艦艇を目視できなくなります。


Imgp3327

ここの桜は今がちょうど見頃。
ここ最近は暖かかったせいか、去年より早く咲いて散ってしまいそうです。


Imgp3337

少し移動して、音戸の瀬戸を一望できる場所へ。
モヤっとしてるのでスッキリ見通せませんが、なかなか良い眺め。


Img_1080

ランチは呉市街地にある「カレーのマスター」の名物、呉海自カレー。
今回は練習艦「やまゆき」のライジングカープカレーでした。


...えっ?ナニソレ!? と思ったら、「やまゆき」の愛称がライジングカープなのだそうで。


OLYMPUS STYLUS-1S(+TCON-17X)
PENTAX K-S2
smc PENTAX-DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR
Apple iPhone 7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

11年目の別れ

会社で使ってた私物のiMacが、どうやら寿命を迎えつつあるようです。またかよ...

去年の年末に修理に出したiMac(27-inch, Late 2012)の以前に使用していたiMac(20-inch,Mid 2007)は、職場で自分用のPCとして永きにわたって愛用していたのですが、先日から調子が悪くなっていたのでOSの再インストールを試みたところ見事に失敗しました。またかよ...(2度目)

ならばHDDを再フォーマットして、ついでに使ってなかったBoot Campパーティションも統合しようとしたところ、システムの入っているMacintosh HDパーティションが謎のエラー&マウント不能状態に陥り、修復も初期化もパーティションの切り直しも不可能な状態に陥り、完全な手詰まりとなってしまいました。

皮肉なことに、Boot Camp側のWindows XPは普通に起動するので、とりあえず職場のiMacは不便なWindowsマシンとして蘇生しましたが、さてこれからどうするか...

さすがに11年落ちのiMacを7万払ってメーカー修理に出すのはあり得ないので、いま中古のMacBookを探しているところですが、アップル製品は中古もあまり値下がりしないので現実的ではありません。
候補としては、現在のアップルストアで最安値のMacBookAirを買うか、同じくアップルストアで販売されているMac整備済製品の13インチMacBook Proを買うか...
本当はMac miniみたいなので良いんですが、現在のMac miniは2014年から新製品が出ておらず、性能的にも将来的にも不安があります。Mac miniでもモニターも用意するなら10万近くの買い物になるし、どうせなら先まで使えるものが欲しいのです。

しかし...年末の27インチiMacが故障してなければ、迷わず次を買うだけの精神的余裕もあったのに。タイミングの悪いことです。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
ps. なんやかんやで延命措置に成功しました。
なかばヤケクソになって本来やってはダメな手順であれこれ弄っていたら、偶然にも起動ディスクの入ってるパーティションの再フォーマットが出来てしまって、Mac OSの再インストールまでスルスルっと成功してしまいました。
ただし、とりあえずOSの再インストールが出来た、というだけでハードウェア的な問題があるのかどうかは未検証。何らかの爆弾を抱えている可能性は否めません。

どちらにしても、今年中には次のMacへと乗り換えるつもりで、今年リリースすると噂の新型廉価MacBookの情報を待つことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

ダンボール汽車

Pb160001

近年、新幹線口を中心に大きく近代化改修された広島駅。

もともと中途半端な地方都市の中途半端な規模の駅で、建物や施設の設計が時代遅れであったにも関わらず改修や建て替えの機会を逸したまま利用され続け、仮にも政令指定都市の玄関口である駅施設としては非常に不便な駅でした。

特に、在来線側の駅舎と新幹線側の駅舎は広い在来線の線路によって分断され、互いに行き交うには切符か入場券を買って改札を通りホームの連絡通路を渡るか、さもなくば不便で狭い地下道で迂回する他ないという不便さでした。

また、これだけの規模にしてトイレの規模と数が全く不足しており、しかも新幹線の改札口がある2Fのトイレは場所が不便な上にトイレットペーパーを自販機で買わねばならないという有様。いまどき「こだま」しか止まらないローカル駅だってもう少しトイレ事情はマシです。

しかし今年になってようやく在来線側と新幹線側をつなぐ自由通路が整備され、利便性が大幅に向上しました。また、合わせて駅から近隣のホテルや施設への歩道橋も整備され、やっと近代的な大型駅の体裁を得ることとなりました。トイレは相変わらず不足してますが


Pb160004

その新生広島駅の一階、改札前の広場に突如現れた蒸気機関車の展示。
しかし色合いが妙な...錆止めの塗装にしてもこれは風情のない。これではまるでダンボールじゃないか...


Pb160003

...と思ったら、まんまダンボールじゃねーか!!


完成度高けーなオイ!!


より正確には、現存するSLやまぐち号として運用されているD51形蒸気機関車のダンボールレプリカ。
段ボール工芸家(?)による制作で、総重量は1.5トンにも達する大作です。


Pb160005

アップにするとダンボール感が急に出る。
なにこのクオリティ...


Pb160006

連結器も完全再現。


Pb160009

複雑な形状の足回り。
これもう(どうなってるのか)わかんねぇな


Pb160010

個人的にツボだったのがココ。
リーフ式サスペンション完全再現
すげぇよ...

なお、この展示は11/20までとなっているそうです。ダンボール製の宿命か、デカい割に展示の期間は短いので、リアルで見たい方はお早めに。


OLYMPUS STYLUS-1S

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

今日は何の日?

子日だよぉ〜(ねっとり)


...ではなく、我が社の設立記念日でした。
2011年11月11日に登記したので、今日で丸六年。
実際に会社として稼働を始めたのは翌2012年元旦からですが、まぁ大雑把に7年目突入といっても間違いじゃないでしょう。

新規の会社なんて3年で大半が潰れてしまうと言われるなか、高卒で経営の勉強なんぞやったこともなかった私の作った会社が、まぁよくもここまで継続できていると自分でも思います。

様々な幸運と様々な人の誠意と善意、ほんのすこしの努力と意地で成り立っている我が社ですが、これからも何とか末長く続けていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

検査結果(二ヶ月目)

糖尿病の治療を開始してから二ヶ月目、通算三度目の血液検査の結果が出ました。


 HbA1c(NGSP) 6.2 (基準範囲4.6-6.2) 


何とあれだけヤバかった血糖値の目安であるHbA1cの値が、健康な基準範囲に収まってしまいました。
その間、体重は103.6kgから96.5kg前後に低下。ここ最近は以前のようなストイックな糖質制限は行っておらず、体重減少のペースは非常に穏やかに遷移しているものの、現状でリバウンドの傾向はありません。

もちろんHbA1cが基準範囲に収まったとはいえ上限ギリギリなので油断はできませんが、とりあえず血糖値と体重のコントロールは順調であると言えます。
今後もSGLT2阻害薬の投薬は継続して様子を見ていく予定ですが、慢心せず長期的な血糖値と体重の維持を目指していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

iMacがぶっ壊れました

iMacがぶっ壊れました(タイトルまんま)
より正確に言うと、iMacのモニター部分が死にました。

Img_1028

なんか急に画面が真っ暗になって、変な縦筋がチラチラ見えるだけの状態になってしまいました。
状況からして完全にハードウェアの故障なので、治すにはアップルに修理に出すしかありませんがカネがありません。アップルは修理代が高いのよ...

幸いなことに、うちの環境はサブモニターに24インチの大きめモニターを接続していたので、そっちにミラーリングで表示させることで何とか急場を凌ぐことにしました。
GPUそのものの故障じゃなかったので助かりましたが、これどうしようかなぁ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

検査結果

...前の血液検査からおよそ一ヶ月が経ち、再び血液検査してきました。
前回の検査結果では、中性脂肪やALT(GPT)など肝臓の健康状態を示す数値も悪かったため、糖尿病の合併症も懸念されていましたが、一ヶ月の投薬と食事制限でどれほど変化があったのか、非常に気になるところです。

主な検査の数値は以下の通り(前回→今回)。

 中性脂肪  300 → 138 (基準範囲40-149) 

 ALT(GPT)  47 → 31  (基準範囲4-45) 

 Γ-GTP  89 → 56  (基準範囲80以下) 

 血糖(前)  309 →  129 (基準範囲80以下) 

 HbA1c(NGSP)  8.9 → 7.8 (基準範囲4.6-6.2) 

なんと血糖値に関する項目以外はアッサリと基準値に収まってしまいました。
特に中性脂肪の低下率はかなりのもので、ALT(GPT)とΓ-GTPの数値の正常化と合わせて、脂肪肝の状態に改善が見られたと言って間違いではないでしょう。たぶん。
HbA1cはまだ標準より高めですが、投薬からまだ一ヶ月弱というタイミングを考えれば、順調に下がっていると言って差し支えないでしょう。

減量に関して言えば、食事制限はやや厳しめにやってきたつもりですが運動不足は依然として解消されておらず、まだまだ減量の余地が大きくあるため、さらなる数値改善が期待できます。
当面、投薬は継続していきますが、今後も体重90kg前半を目指して長期的に減量していこうと思います。


...とりあえず、ちょと安心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水)

痩せます(断言)

もう通算で何度目か忘れましたが、ダイエット始めました。

ただ、今回は過去のダイエットとはちょいと事情が違いまして、数値がヤバいのです。
繰り返します。数値がヤバいのです。

先週採血して検査した結果、糖尿病の指針の一つであるHbA1cの数値がかなりヤバいレベルに達していることが判明し、対策としてSGLT2阻害薬の投薬開始と合わせて食事制限を始めました。

SGLT2阻害薬とは大雑把に説明すると血中の糖分を尿と一緒に体外に排出する薬で、日本で一般に使用され始めたのは2014年からと新しい薬です。
より厳密には「尿の元になる原尿から糖を体内に再吸収するのを阻害する」効果のある薬で、既存のインスリン分泌に働きかける薬と違い直接的に血糖値を下げる効果があります。
もともと過剰な糖分を排出するだけなので低血糖などの副作用も少なく、インスリンを分泌する膵臓の負担を減らせる上に、食ったモノの糖分が尿と一緒に体外に出ていってしまうので減量の効果もアリ。特に肥満で比較的若い糖尿病患者には相性が良いとされているそうです。自分にぴったりやんけ。
糖分を排出する仕組み自体は腎臓の機能に依存するので、腎臓が弱っている人には効果が薄いようですが、幸いにも自分はまだ腎臓は正常なので、現時点ではこれ以上ない薬だそうです。


また、それと合わせて日々の食事に制限を設け、炭水化物の塊である白飯、麺類、パン類を極力避けるよう尽力しています。
あまりストイックに炭水化物を避けていくとコンビニで食える食品がなくなってしまうので多少の誤差は容認する方針で行ってますが、それでも弁当コーナーの品物の8割は封じられるので、毎日の献立には苦労しています。


Img_1017

まぁそんな努力もあって一週間でポンっと約3kgの減量成功。
ただ今回は体重を落とすのが目的ではなく、HbA1cの数値を落として維持するのが恒久目標なので慢心はできません。
これから運動面も見直して(でも四十肩も発症してんだよなぁ...)、血糖値を低め安定させつつ松っちゃんよろしく80kg台のマッチョスリムな体型を目指していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧